保護者失格。一線を越えた夜電子コミック・電子書籍・漫画9話ネタバレ・あらすじ・ストーリーを紹介します!

 

 

保護者失格 9話 ベッドの中の優しい時間。

 

 

吉村くんから告白をされて、しかもキスまでされてしまったちづるは一人部屋の中で悩んでいます。

 

 

 

叔父さんが異変に気が付いて話しかけてきたので、なぜ悩んでいるのかを打ち明けます。

 

 

 

するとその事を叔父さんは受け止めてくれたのでした。

 

 

 

「叔父さん、キスして欲しい・・・」

 

 

 

叔父さんにちづるはそういったのでした。

 

 

 

それを受け入れる叔父さん、

 

 

 

今度は、触ってとお願いをするちづる・・・

 

 

 

そこからベットに押し倒されたちづるは、ベットの上で叔父さんとイケナイことをしてしまうのでした。

 

 

 

乳房を攻められ、びしょびしょになったちづるの下半身は叔父さんを受け入れる準備が整っていくのでした・・・

 

 

 

下着を脱がされて、そのびしょびしょになった下半身に舌を伸ばす叔父さん。

 

 

 

クリトリスを下で転がされると、鼓動も快感も増していくのでした・・・

 



★保護者失格ダウンロードはこちら★