保護者失格。一線を越えた夜電子コミック・電子書籍・漫画5話ネタバレ・あらすじ・ストーリーを紹介します!

 

 

保護者失格 5話 ずっとそばにいて・・・

 

ちづるは学校の帰りにイケメンの吉村君と出会います。

 

 

 

性格が良くて優しい吉村君はちづるの鞄を持ってくれました。

 

 

 

自宅まで吉村君が送ってもらうと、そこで叔父さんとばったり出会った。

 

 

 

昨日の事があって気まずい気持ちを持っているちづるだったが、

 

 

 

叔父さんと二人でマンションに入った。

 

 

 

何を話せばよいのか悩んでいると叔父さんはちづるに質問をしてきた。

 

 

 

「あの男とよく一緒にいるのか?」

 

 

 

叔父さんと普通に会話をできるのが嬉しいちづるだったが、

 

 

 

次の瞬間地獄に落とされます。

 

 

 

「お似合いの二人だな・・・」

 

 

 

「ちづるは家族の愛と恋愛を一緒にしてしまっている、あんなことは好きな人としなさい。」

 

 

 

ちづるの傷つく事を行ってしまう叔父さん。

 

 

 

あまりのショックに家を飛び出そうとするちづる。

 

 

 

そこに叔父さんは・・・・



★保護者失格ダウンロードはこちら★